1. メールレディの確定申告   >  
  2. メルレの副業バレ対策方法

メルレの副業バレ対策方法

確定申告しないと副業が知られる可能性がある

「メールレディの副業が会社にばれたら困る!」という不安はありませんか?
パートやアルバイトのように、通勤する必要もなく周囲にバレにくいメールレディのお仕事ですが、とあることから副業をしていることが発覚してしまうかもしれません。
アダルトや怪しいイメージが強いメールレディのお仕事だからこそ、より周りにばれたくないと思ってしまいますよね。

副業がバレないための対策を知らないまま放っておくと最悪の場合、会社から罰則を受ける可能性も・・・。
この記事ではメールレディの副業がバレてしまう原因と対策について紹介します。副業の事を会社に知られたら困る!という方は必見です。

実は、副業がバレてしまうのは住民税が原因。
働いている会社が給与から住民税を天引きする特別徴収をしていると、副業で得た会社の給与以外の収入が上乗せで反映されるためバレてしまいます。

それでは、どのようにしたら副業がバレずに済むのでしょうか?
「会社で働いているのに個人で確定申告をしても大丈夫なの?」と思われるかもしれませんが、副業で年間20万円以上稼いでいるというメールレディは確定申告が必要となります。

確定申告の期限は2月16日から3月15日までです。
確定申告で記入する「住民税に関する事項」の「給与、公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の選択」の項目を自分で納付を選んでください。
そうすると、自宅に納税通知書が送られてきます。
期限内に納税することを忘れないでください!
対策をしっかりしておけば、メールレディの副業がバレるリスクを減らすことができます。

不明な点がある場合は最寄りの税務署に相談しましょう。
情報はどこから漏れるかわからないので、職場の同僚などにもメールレディのお仕事をしているというのはいわない方がベター。
また、身バレしてしまうというリスクもあるので、メールレディのお仕事をする際は普段と違うイメージのメイクや服装を心がけるようにしましょう!